風邪は自然の健康法


なぜ、風邪は自然の健康法なのでしょうか、


風邪の症状はウイルスによって、生き物の免疫システムが作る症状です。分かりやすく言えば、体温が上がると体が健康になるのです。もっと分かりやすく言えば、全身の細胞がリフレッシュにされて、免疫力が強くなるのです。



風邪は万病のもとではなく、風邪は自然の健康法なのです。


風邪薬は自分の免疫システムを抑える薬なのです、分かりやすく言えば、免疫システムの機能を下げる薬なのです。


私が考える、風邪のオリジナル治療法は睡眠と水分補給と食事と入浴と漢方薬で十分だと思います。


睡眠はマスクをつけて、横向きになって寝てください。


水分補給は温かいスポーツドリンクとお茶を飲んでください。


食事は生姜とねぎと梅が入った、おかゆを良く噛んで食べてください。


入浴は風邪の症状が軽い方は入ってください。


漢方は葛根湯がお勧めです、理由は葛根湯の効能は発汗、緊張緩和があります、分かりやすく言えば、体温が上がれば、血流の流れが良くなり、体の筋肉が柔らかくなります


葛根湯は風邪の治療薬なりますが、本来は体の緊張と血行障害の治療薬です。


風邪の予防は運動と睡眠と食事からです。



睡眠は自然の治療法


眠いというのは、体の疲れているから、眠たくなるのです。


分かりやすく言えば、体の疲れていることは、体が弱っていることになります。


もっと分かりやすく言えば、体が弱っていることは、病気になりやすいのです。


なぜ、睡眠は自然の治療なのでしょうか、理由があります。


寝ることで自然治療力がはたらいて、弱っている体を回復をさせるのです。


本来の生き物達の治療法は睡眠なのです、生き物達が病気になれば、ぐったりとします、分かりやすく言えば、免許システムが動いてることになります。